RESEARCH REPORT #02 ドライブを「デザイン」する

もしかすると、「移動空間のデザイン」とは、ドライブ自体のデザインをより心地よいものへ昇華させ、時には人と人の距離を縮めるための小道具にすぎないのかもしれない。
自分の感性に合ったデザインにつつまれる移動空間で、心に残るドライブ体験を描いていく。その喜びは、リムジンや列車などによる旅客サービスだけでなく、自分自身でステアリングを握る時にも得られるものに違いない。自分のクルマであれば、車内空間の演出、走行するルートやドライブの目的地もより自由度が高まるから、楽しみはなおさら深まることだろう。それが今回、国内最大・最長のフルストレッチリムジンを研究することで達した一つの見解である。