RESEARCH REPORT #02 ドライブを「デザイン」する

移動空間だからこそ描くことのできるシーンがある

乗り物の外観や内装、設備、あるいは映像や音楽などで演出された空間は、人を心地よくするためにある。さらにリムジンの場合、柔軟にルートや訪れるスポットを選ぶことにより、いつも同じではない「物語」がその都度デザインされていく。
梅澤氏によると「プロポーズでご利用になるお客様も少なくありません。レストランで食事をした後、リムジンで夜景のきれいなスポットへお連れして想いを告げるというパターンです。いまのところ“成約率”は100%です」。ドライブの非日常的な空気感は心を解きほぐし、普段しないような親密な会話までしてしまうことがある。さらに日常生活からかけ離れたリムジンの車内空間で、都心の夜景を駆け抜ける体験は、同乗者との関係性をより深める効果があるのだろう。それはカップルに限らず、バースディパーティや女子会が大変盛り上がるということにも表れている。

ENTER