RESEARCH REPORT #02 ドライブを「デザイン」する

車窓のパノラマも相まって美しい空間デザインが完成

フォード エクスカージョン 120インチ リムジンに乗車してみた。バーカウンターやL字型のシート、イルミネーションなどの演出で、車内の雰囲気はまさにバーさながらだ。しかも、車体が長いだけにウインドーは広々としており、夜の都心を走行すれば、様々な光が織りなす夜景のパノラマを満喫できる。ある意味、設備や照明だけでなく、車窓を流れる景色も相まってリムジンならではの空間デザインを完成させている。そこが、同じ場所に固定されたバーやラウンジとは一線を画する、移動空間ならではの特徴と言える。
なお、スモークやライトコントロールで外部から車内が見えないようにしており、運転席と客室の間もフェンスで遮断。完全なプライベート空間で、夜景ドライブを存分に楽しめる。

ENTER

光と映像、音楽で彩られる車内空間。サウンドにこだわった結果、
カロッツェリアの1Dメインユニットを採用したとのこと。