RESEARCH REPORT #01「夜を「記録」する

ー丸々さんは小学生の時から30年以上も夜景に取り憑かれている筋金入りのマニアですが(笑)、夜景ドライブも若い頃から楽しんでいたのですか?

丸々:社会人2~3年目、1週間のうち何日か夜中の首都高速をグルグル回っていましたね。その頃、会社という組織の中で妥協しなくてはならないことが多く、思い描いていた生き方とのギャップに悩んでいました。自分が会社に動かされている、あるいは東京という大きな存在に呑みこまれていく感じがして……。そんな時は、夜中の首都高速へ繰り出すんです。アクセルを踏めば景色を流すことができるから、寝静まっている街を自分自身が自由に動かしている気分に浸れる。東京との関係性を昼間と逆転させることで、精神のバランスを保っていたんです。

↓