EVENT REPORT 1st MEETING SPECIAL TALK SESSION カーナビの未来、ドライブの未来

カーナビ、そしてドライブが向かうべき未来を考察する

アニメに描かれた近未来の世界。そこで駆使されるテクノロジーが、現代社会でどこまで実現できているのか。それを検証しながら、カーナビやドライブが向かう未来を考察するのがこのトークセッション。ゲストは「攻殻機動隊」シリーズほか数々の人気アニメ作品を手掛ける株式会社プロダクション・アイジーの代表取締役社長・石川光久氏、そして劇場用映画「攻殻機動隊 ARISE border:2 Ghost Whispers」(以下、border:2)の監督である竹内敦志氏。大のクルマ好きという石川氏が「クルマは裏切らないが女性は裏切る、というのを信念に生きている」と話して会場を沸かせ、「CYBER DRIVE LAB 1st MEETING」最初のセッションが幕を開けた。

↓